« 草木湖 | Home | JASIPA定期交流会 »

2019年7月 3日

舌下免疫療法

私は2007年6月2日に初めて花粉症と診断されました
何となく都会人になった様で嬉しくもありましたが(笑)、時期的にイネ科の花粉症との事でした
確かに田舎の地元に居ると酷く、都内へ出社すると調子が良かったです(笑)
その後、春にも調子を崩す様になり、採血で何種類かのアレルギーが分かると知ったので、2018年11月に検査を受けたところ、スギ花粉の数値が高くなっていました
そして同月14日から始めた舌下免疫療法、最初は(1)液体の薬でした
「効目は早くても2年目からなので、2019年の春は諦めて下さい」と言われたものの、例年より調子が良かったです
今日、その薬が(2)錠剤に変わりました
液体より強いそうなので、来年の春はもっと期待したいですね〜



コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、AkiraHasegawaが2019年7月 3日 15:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「草木湖」です。

次の記事は「JASIPA定期交流会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。