2009年1月アーカイブ

2009年1月30日

雨の中、有難う御座います

明日で1月も終わりますね。
早いものです。
そういえば、「IT業界の不況は、大概2年間続く事が多い」と、先日の賀詞交歓会でご挨拶された、大手SIerの社長様が仰っていました。
案件のメールが少なくなり始めたのが、2007年の秋頃だったと仰っていましたが、実は、私も2007年10月頃から、少なくなってきたと感じていました。
すると、今年の秋から回復し始める事になる訳ですが、
是非、そうあって頂きたいですね!

全治3年とか言われていますが、景気にはマインドも大きな影響を与えますから、あまり悲観的にばかり考えず、明るくいきたいですね。
アメリカの方が大変だと思いますが、日本人の方が悲観的に考えている人が多いと、昨日のニュースにも出ていました。
政治の違いですかねぇ、これも・・・。

午前中は、社員の入社2年目ヒヤリングが、お一人ありました。
テクニカルサポートの案件に就いて1年が経過し、2年目に入ります。
今後とも、宜しくお願い致します。

午後は、社員の不定期ヒヤリングがお一人あった後、大手SIer様のご来社がありました。
遠いところ、有難う御座いました。

勉強会はSY君が担当で、「明日から使える!?コミュニケーション術」でした。
ご苦労様でした。
本日は、お客様もご参加されています。
雨の中、有難う御座います。

ただいま、懇親会の真っ最中です。

2009年1月29日

今だからこそ視点を変えて

午前中は取引銀行に寄ってから出社しました。
私用で寄ったのですが、前ご担当者様が転勤される事もあり、現ご担当者様と三人で、色々とお話ししました。

午後は求人サイトのご担当者様が、退職のご挨拶にいらっしゃいました。
去年の7月から掲載を止めていますが、それまでの長い間、お世話になりました。
有難う御座いました。
落ち着いたら、是非、ご連絡下さい。

早速、新しいご担当者様と打合せを行いました。
契約上2月から掲載を再開する事になりますが、当面は経験者のみになるかも知れません。
また、今だからこそ、視点を変えて、求人をする事になりました。

私以外の社内予定としては、大手SIer様のご来社2社が予定されていました。

明日は懇親会が御座います。
勉強会はSY君が担当で、内容は「明日から使える!?コミュニケーション術」との事です。
皆さん、ご参加のほど、宜しくお願い致します。

2009年1月28日

JASIPA賀詞交歓会

午前中は、新規にお取引が始まる、大手SIer様のご来社がありました。
今後とも、宜しくお願い致します。

その後は、損保会社様のご来社がありました。
損害保険、個人情報漏洩保険等の更新の為です。
幸い何事も無く経過しているので、今年も保険料が下がりそうです(笑)。

午後は定例会議がありました。

その後は、JASIPAの賀詞交歓会に、営業のKH君と一緒に参加しました。
IT経営改革研究会と重なってしまい、そちらは営業Mgrが参加しました。



船井総研殿がご講演の最後に、「今日お伝えしたかった事」として、五つを挙げておられましたが、その一つに、「経営ビジョンを描くべき」というのがありました。
どんなに先が見えなくとも、描かなければ、更に見えなくなる。
まずは考える事が大切。
というお話しでした。

夢を描き続ける事は、生きる事の第一歩、夢の次に人生があると思っているので(笑)、至極当り前の事ではありますが、それにしても、短期計画では苦労されている企業様が多いのではないでしょうか。
当社も昨日、何回目かの会議がありましたが、今期(2月末)のギリギリまで掛かりそうです。

2009年1月23日

今年最初の懇親会

午前中は、顧問社労士の事務所へ寄ってから出社しました。
お忙しい中お時間を頂きましたが、不景気だと、一段とお忙しいのでしょうね。

入社2年目ヒヤリングが、お一人ありました。
サーバ運用・保守・監視の現案件に就いて1年が経ち、2年目に入ります。
今後とも、宜しくお願い致します。
その後、社員の不定期ヒヤリングに顔を出し、営業Mgrと4人で食事に行きました。

午後はSIer様のご来社がありました。
初めてお会いしたのは、6年前だったでしょうか。
長いお付合いになりましたね。
情報交換を、宜しくお願い致します。

私以外の社内予定としては、
SIer様のご来社
教育会議
社員の不定期ヒヤリング2名
などが予定されていました。

夕方からは、JASIPAのエンジニアリングサービス委員会に参加して来ました。

勉強会はOT君が担当で、トレーニングとは体力アップのトレーニングでした。
運動不足になりがちな業界ですから、是非、身体を動かして頂きたいですね。

懇親会中に、社員の入社2年目ヒヤリングが、もう一人ありました。
ベンダコントロールの案件に就いて1年が経ち、2年目に入ります。
最近はネットワークの構築などもやっているようです。
今後とも、宜しくお願い致します。

ただいま、懇親会の真っ最中です。

2009年1月20日

上善如水

午後は大手SIer様へ、新規お取引の手続きのため、お伺いさせて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。

入社2年目ヒヤリングが、お一人ありました。
ネットワーク運用案件に就いて10ヶ月が経ち、来月からサブリーダーとの事です。
未経験で入社して研修を受け、最初の案件は2ヶ月ほどの短期案件でした。
日本全国へ出張して、サーバのメンテナンスをする案件でしたね。
現案件に就いた当初から、営業マン的な動きをしてくれていて、営業部も大変助かっています。
今後とも、宜しくお願い致します。

入社4年目ヒヤリングも、お一人ありました。
CCNPも取得し、業務の方も充実しているようで何よりです。
今後とも、宜しくお願い致します。

私以外の社内予定としては、営業部と教育課間のミーティングなどが予定されていました。

「吟醸 上善如水」というお酒を買ってきました。
「じょうぜん みずのごとし」と読みます。
老子の言葉で、

上善(じょうぜん)は水の若(ごと)し
水は善(よ)く万物を利(り)して而(しか)も争(あらそ)わず
衆人(しゅうじん)の悪(にく)む所に処(お)る
故(ゆえ)に道に幾(ちか)し


上善とは最上の善という意味で、それを備えた人の生き方は、理想的な生き方であり、水の如しであるといっています。
水は万物に恩恵を与えていて、しかも争う事をしない。
争わないとは、器の形に従って姿を象る、柔軟性を意味するようです。
衆人の悪む所とは、誰もが嫌がる所、今流にいえば、立場や仕事の事ではないでしょうか。
だから道に近い。

道とは万物の真実。
いい方を変えれば、道に達した人は、水のようなもの。

「道」に達した理想的な生き方は、水のようなものだ。
人々に利益を与え、しかも争わない柔軟性があり、
誰もが嫌がる立場に身を置き、仕事をする。

なんだか、木下藤吉郎、羽柴秀吉を連想するのですが(笑)。
黒田官兵衛(孝高)は黒田如水になって、豊臣秀吉に「初心を忘れるな」と言いたかったのでしょうか。
そんな事ないでしょうね(笑)。
そんな事を考えながら飲みました。

2009年1月19日

インフルエンザにご用心

インフルエンザが流行っているようですね。
予防接種はしましたが、効かない場合もあるようなので、一応、通勤途中はマスクをする事にしました。
皆さんも気をつけましょう。

ITILファンデーションの合格者が、現在18名になりました。
私も勉強してみようかな。

午前中は入社3年目ヒヤリングが、お一人ありました。
10名のリーダーをお願いしている社員ですが、考え方もリーダーらしくなり、頼もしい限りです。
今後とも、宜しくお願い致します。

午後は入社2年目ヒヤリングが、お一人ありました。
後輩のご指導等、宜しくお願い致します。

その後、営業会議がありました。

私以外の社内予定としては、
SIer様のご来社
安全衛生委員会
などが予定されていました。

今週は懇親会が御座います。
皆さん、宜しくお願い致します。

2009年1月16日

久々に庁舎へ

午前中は、合同庁舎に寄りました。
新規のお取引先に提出する書類を入手するためですが、久々に寄りましたね。
それだけ、既存のお客様への増員が多く、新規のお客様への参画が少なかった訳ですが、同業他社様も、概ねそのような一年だったようです。

電車が満員で座れなかったため、一本遅らせました。
移動中に仕事(殆ど文書)をする関係上、車内で立ったままだと、キー入力がし辛いのですよね(笑)。


【一輌一人占め】

2009年1月15日

富士山

今年初めて富士山を見ました。
天気が良ければ、いつも新幹線の中から見えている訳ですが、たまたま外を見ていて、富士山を発見すると感動します(笑)。

 
【左:大宮駅近くから 右:もう少し東京寄りから】

午後は新規にお取引の始まる大手SIer様2社へ、年始のご挨拶も兼ねてお伺いしました。
ただ、時間が微妙に重なってしまい、営業Mgrと二手に分かれてのご挨拶となりました。
今後とも、宜しくお願い致します。

私以外の社内予定としては、SIer様のご来社などが予定されていました。

2009年1月 7日

内勤の陣容など

午前中は月初なので、コツコツとパソコンに向かっていました。

月初の内勤は、
請求処理2名(営業)
給料計算2名(総務)
営業1名(マネージャ)
教育2名
統括1名(専務)
財務1名(私)
という事で、請求処理と給料計算で、全体的に忙しくなります。
今年は、こんな陣容で始まりました。
近々(春頃?)、もう一名が営業に加わる予定です。
それと、教育2名の内の1名は、社内のインフラも担当しており、そちらの比重が高くなりつつあります。

午後は、お得意様へ年始のご挨拶回りに出掛けました。
最初の2社は営業Mgrと一緒に。
社内をご案内頂き、各部門の部長様方をご紹介頂き、有難う御座いました。

その後は二手に分かれて、1社ずつお伺いしました。

私以外の社内予定としては、大手SIer様のご来社が予定されていました。

2009年1月 6日

情報交換ありがとう御座いました

午前中は、顧問の会計事務所に寄ってから出社しました。
年末調整の還付金ですが、なんとか10日の給料日に間に合いました。
去年は回収が遅く、確かギリギリだったと思います。

午後は、お知合いの社長様のご来社がありました。
業界団体や、お客様主催の交流会など、色んな所でお会いする会社様です。
工業高校の電気科卒、ファーム/ハードの開発経験、新幹線通勤、ほぼ同一業界と、私と共通しているところが多く、情報交換は大変勉強になります。
有難う御座いました。
今後とも、宜しくお願い致します。

私以外の社内予定としては、
営業と教育のミーティング
社員の不定期ヒヤリング
などが予定されていました。

2009年1月 5日

所信表明

今日は仕事始めでした。
本年も宜しくお願い致します。

この正月休みは、毎日のように厳しいニュースや報道があり、「浮かれてばかりもいられない」という感じでしたね。
1990年の暮れに、バブルが崩壊するという予感を持ったまま、新年を迎えた時より、数字が厳しさを現している様に思います。

2005年は後半から、鶏の様に走り出した年でした。
2006年は、犬の様に加速した年でした。
2007年は、猪の様に突っ走った年でした。
2008年は少々減速し、鼠の様に小まめに動き回った年でした。
そして、
2009年は、たとえ歩みは遅くとも、牛の様にノッシノッシと、力強く歩む年にしたいと思います。
チャンスを逃さない機動力を維持しつつ、
じっと耐える持久力を更に強化しつつ、
変えるべき事は変えていく改善力(革新力)を持って、力強く歩む年にしましょう。

昨日から大河ドラマ「天地人」が始まりましたが、新幹線の車内誌「トランヴェール」の1月号は、タイムリーに直江兼続の特集でした。
兜の前立てにある「愛」は、愛宕明神の愛である可能性が高いと書いてあります。
大河ドラマの設定とは異なってしまいますが(笑)、「愛」という言葉が現在のような意味で使われ始めたのは、近代に入ってからの西洋の文化が影響しているでしょうから、愛宕明神の方が納得感があるのですが、いかがでしょう。



出社したら達磨が届いていました。
今年一年間、宜しくお願い致します(笑)。