2007年7月アーカイブ

2007年7月31日

暑中お見舞い申し上げます|あと3年

暑中お見舞い申し上げます。

平素は一方ならぬご厚情にあずかり、心から御礼申し上げます。

連日の酷暑となりそうですが、皆様方のご自愛のほど、お祈り申し上げます。

今後共、なお一層のご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


今日で7月も終わり、今期もあと7ヶ月となりました。
お陰様で6月は20名、7月は17名の案件が決まりました。
新人の皆さんには最初の案件、先輩達にとっては2~5件目の案件となります。
皆さん、宜しくお願い致します。

新規開拓営業にお伺いすると、必ず言われるのが「3年後が楽しみですね」ということです。
確かにあと3年もすれば、経験5年の中堅技術者が毎月誕生する訳ですから、今から待ち遠しいくらい(笑)楽しみにしております。

2007年7月28日

最後のコーチング集合研修

昨日の懇親会で改めて感じましたが、自己紹介って結構盛り上がりますね。
隣の事務スペースでブログを書いていました(笑)が、楽しそうな雰囲気が充分伝わってきました。
コーチング・ワークショップなどでやったような、楽しいアイスブレイクを取り入れるのも良いかと思います。
今日は私を含めて4名は休日出勤で8回目(最後)のコーチング集合研修でした。

高崎駅の新幹線コンコースで、JR東日本の御神輿を見掛けました。
もう直ぐ「高崎まつり」です。




次回のコーチング・ワークショップですが、全員(100名以上)が一度に集まるとなると、かなり先に予定を組む必要があるので、2月の設立記念日が濃厚になってきました。

2007年7月27日

達磨に右目を

新規取引先ではありませんが、お取引の更新に必要な書類を入手するため、法務局に寄ってから出社しました。

入社面談がお一人あり、8月20日か、9月3日からとなりました。
ご連絡をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

定例会議の後、新宿にて通信キャリア系顧客のパートナー会社連絡会に出席させて頂きました。
私が3歳の時に設立された会社様です。
お酒やお料理を沢山頂いてから会社に戻り、懇親会でした(笑)。

FA君とNMさんのご結婚という、おめでたいご報告もありました。
今後とも宜しくお願い致します。

入社100人目ということで、KMさんに達磨の右目を入れて頂きました。
ご協力有難う御座います。



明日はMgy以上は休日出勤で、8回目(最後)のコーチング集合研修です。

2007年7月25日

都会でセミとり

入社面談がお二人ありました。


よく質問されるのが「全くの未経験でも大丈夫ですか」ということ。
「経験者として入社した方が5名で、全くの未経験で入社した方が100名以上居ます」とお応えしています。
何より大事なのは、ネットワークやサーバのお仕事に興味があって、意欲的に取り組めるか、好きになれるかどうかなんですね。
好きになれるかどうかは、やってみないと分からないかも知れませんので、まずは興味があって、意欲的に(出来れば貪欲に)取り組めるかどうかですね。
それと、経験者と呼ばれるまで(経験2年位)は、「元気で明るくハキハキと」というのも大切です。
スキルアップしていくには、現場の方々との良好なコミュニケーションは不可欠だからです。

午後はお取引中の大手SIer様へ営業に出掛けました。
ネットワーク関係の事業部様とは、今まで接点がありませんでしたので、改めてご挨拶に伺いました。
是非とも、良いお取り引きが出来ればと思います。
そういえば、都会のど真ん中の公園でセミが鳴いていました。
小学生が網を持って、木の上を見ていました。
私が田舎でガキ(笑)をやっていた頃と変わらない光景に感動しました。

今日は6名の案件が決まりました。
宜しくお願い致します。

2007年7月20日

今月最初の懇親会でした

今日も涼しくて過ごし易かったですね。

直出で目黒方面の大手SIer様へ営業に行ってきました。
是非、良いお取引が出来れば幸いです。

今月最初の懇親会でした。
参加者は30名位でしょうか。
今も賑やかな声が聞こえています。
誰かが泡盛を持ってきたようです(笑)。

そういえば、先週、ビリーズブートキャンプを注文したのに、まだ届いてないです。
このまま届かなくても良いかな、という気がしてきました(笑)。

2007年7月18日

嬉しい事が多い日でした

今日も涼しかったですね。
曇りだったというべきでしょうが、涼しいのは大歓迎です。
地球の平均気温は15℃だそうですが、結構低いものなんですね。
一番快適な気温というと、湿度にもよるでしょうが、22℃位でしょうか?
スーツで外を歩いても汗ばまず、Tシャツ一枚でも外に居られるような、その位の気温が良いですね(笑)。

午後はSIer様が来社され、社員とご面談頂きました。
今月末で現場を揚がる社員の交代として、即決して頂き有難う御座います。

今日は他にも2名の最初の案件が即決しました。
宜しくお願い致します。
と言っても本人達はまだ知らないようですが(笑)。

夕方以降は先週に続いて、経験2年になる社員とのヒヤリングがありました。
2人ともしっかり成長していて頼もしい限りです。
いつの間にか後輩が100名を超えてて驚きでしたね(笑)。

2007年7月17日

法務局へ

涼しかったので、久し振りにワイシャツを長袖にしました。


新規お取引用の書類を入手するため、法務局へ行ってきました。
大変有難いことですが、新規の顧客が増えてまして、大手様の場合には登記簿や印鑑証明が必要になるケースが多く、その都度法務局へ行くことになります。

明日は入社面談がお一人御座います。
宜しくお願い致します。

2007年7月16日

地震と送り盆

大きな地震でビックリしました。
群馬県南部でも震度4位はあったのではないでしょうか。
目の前の水槽がジャッポン、ジャッポンしていました。

午後は送り盆でお寺に行きました。
提灯に電池式のローソクを立ててスイッチオン。
盆棚のランプの灯を消して車で出掛け本庄市のお寺へ。
お寺の近くで車を止め、ローソクに灯をつけて電池式のローソクと交換する。
本堂の前で提灯の灯を消して、提灯を車に戻し、
花と団子と線香を持って、まずは線香に火を点ける。
お地蔵さんや仁王さん、本堂の順でお団子とお線香を供える。
お墓にお線香とお団子と花を供えて終了。

ですが、どこの家も同じようにやっているとは思えませんでした。
提灯を持ってきた人も見なかったし、墓場にも花は殆どなかったし。
私の場合は去年が新盆でしたから、住職から聞いた通り(教科書通り)なんでしょうね。

そういえば、二度目の地震は車の中だったので分かりませんでした。
被災地の皆さんは、余震が心配ですね。

2007年7月13日

早盆

今日は迎盆のため会社を休み、提灯を持ってお寺に行ってきました。
昨年は新盆だったので、初めて盆棚を自分で組立てました。
今年の盆棚にはイミテーションも使おうと、仏具店で色々聞いてみたところ、この辺(高崎)はかなり簡素なのを知りました。
縄が2本ではなく1本だったり、竹が5本ではなく2本だったり・・・。
そもそも盆棚は新盆のときだけかも知れませんね。

迎盆には重箱にお米を入れ、お布施と共に持って行きます。

台風が来ているようですね。
この台風とともに梅雨が明けるのでしょうか。

2007年7月11日

自分の強み(その2)

昨日の続きですが、ストレングス・ファインダー("強み"検索システム)の結果について思ったことなどを。


【さあ、才能に目覚めよう】

34の強み(素質)の中から、自分に最も当てはまる5つが結果として出た訳ですが、1.未来志向、2.活発性、3.目標志向、4.最上志向というのは分かります。
というか「こうありたい」と思ってきた資質なので、身に覚え(笑)があります。
ところが、5.コミュニケーションというのは、どうもしっくりこないというか、身に覚えがない(笑)というか、意外な結果でした。
そういえば、別の性格判断?でも社会性が抜群だったようなので、もしかすると当たっているのかも知れません(笑)。

では、どうして意外に思うのか、考えてみました。
1.自分は照れ屋だから
 (ハニカミ王子ではなく、ハナカミ親父だけど)
2.自分は無愛想だから
 (常に考えているので愛想がない。思考回路から抜けると人を笑わせたくなる)
「こうなっていたい」「どうやろう」「いつやろう」と、いつも考え込んでいるので、自分でも余裕がないと感じます(笑)。
だから無愛想にもなってしまうし、その上、照れ屋(笑)。
だけど基本はコミュニケーションを取りたがっている(笑)という、なんとも面倒臭い性格だなぁと思います。
このブログを書いているのも、自分らしくないんじゃなくて、自分らしいんでしょうね。

弱みを見つけて直すのではなく、強みを見つけて活かすのがこの本の目的です。
しかも安い(笑)。
興味のある方はやってみて下さい。
若いうちに自分の強みを知るのは、素晴らしいことだと思います。
私も強みを活かしていきたいと思います。

2007年7月10日

自分の強み

先日のコーチング集合研修の宿題で、ストレングス・ファインダーという「強み検索システム」を実行してみました。
これはマーカス・バッキンガムとドナルド・O・クリフトンの2人が著者となる日本経済新聞社発行の「さあ、才能に目覚めよう」という本を買うと、Web上で一冊につき一回だけ可能な性格判断?のようなものです。
正確には"強み"検索システムです。
34種類の強み(素質)の中から、自分に当てはまる5つが結果として出ます。
で、私はこんな結果が出ました。

Futuristic / 未来志向
Communication / コミュニケーション
Activator / 活発性
Focus / 目標志向
Maximizer / 最上志向


Futuristic/未来志向
「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容――より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界――は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることが分かった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、他の人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待します。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。描いてあげなさい。言葉を慎重に選びなさい。できる限りその絵を生き生きと描きなさい。人々はあなたが持ちこんで来る希望につかまりたくなるでしょう。


Communication/コミュニケーション
あなたは説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きです。これにはあなたのコミュニケーションという資質がよく現れています。アイデアはアイデアに過ぎません。事実は、その時々に起こったことに過ぎません。あなたは、それに命を吹き込み、活力を与え、刺激的で生き生きとしたものにしなければならないと感じます。そこであなたは、「単なる事実」を「物語」に転換させて、それを上手に語ります。単なる「アイデア」を取り上げ、イメージと具体例と比喩を使って生き生きとさせます。あなたは、たいていの人は集中力が続く時間がとても短いと思っています。彼らは情報の洪水に見舞われていますが、情報はほとんど頭に残っていません。あなたはあなたが伝えたい情報を――それがアイデアであろうと、事実であろうと、製品の特性や特徴、何かの発見、あるいは教訓であろうと――人々の心に残したいと考えます。あなたは彼らの関心を自分に向けさせ、捉えて放さないようにしたいと思っています。あなたが、最適な言い方を探そうとするのはこのためです。あなたが、ドラマチックな言葉や力強い言葉の組み合わせを使おうとするのは、このためです。人々があなたの話を聴きたがるのはこのためです。あなたの言葉で描かれたイメージは彼らの興味をそそり、彼らの見方を刺激して行動へと啓発するのです。


Activator/活発性
「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることをあなたは認めるかもしれませんが、心の奥深くでは、行動だけが有意義であると知っています。行動だけが何かを起こすことができるのです。行動だけが功績につながります。決断が下されると、あなたは行動を起こさずにはいられません。他の人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知れませんが、あなたのペースを遅くすることはなさそうです。そのうえあなたの考え方では、行動と思考は互いに相容れないものではありません。事実、活発性という資質によって、あなたは、行動は最良の学習手段であると考えています。あなたは決断し、行動し、結果を見て、そして学びます。この学習方法によって、あなたは次の行動、そしてさらに次の行動へと導かれるのです。もし行動しなかったら、どうやって成長できるでしょう?あなたは、行動がなければ成長できないと考えています。あなたは、危険を冒してでも行動し続けなければなりません。次の行動を起こさなければなりません。思考を常に活き活きと豊かにしておく方法が、他にあるでしょうか?発言したことや考えたことによってではなく、実行したことによって判断されるということを、あなたは知っています。これが重要なのです。あなたはこれを恐れることはありません。あなたにとって、これが喜びなのです。


Focus/目標志向
「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。あなたの目標志向は素晴らしい力を持っています。何故ならそれはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち、特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返しとして、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見えようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。このことは、あなたを集団の一員として非常に貴重な存在にしています。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻します。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないということです。あなたは、あらゆる人を進路から外れさせません。


Maximizer/最上志向
優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

その他の29種類の強み(素質)は下記の通りです。
共感性 / 親密性 / 包含 / 個別化 / 責任感 / 調和性 / 指令性 / ポジティブ / 成長促進 / 競争性 / 社交性 / 達成欲 / 適応性 / 信念 / 規律性 / 回復志向 / 自己確信 / 自我 / 分析思考 / アレンジ / 運命志向 / 原点思考 / 慎重さ / 公平性 / 着想 / 収集心 / 内省 / 学習欲 / 戦略性

どんな人だか分かりましたか(笑)。

2007年7月 7日

コーチング集合研修7/8

コーチング集合研修も次回が最終回となりました。
今日はコーチングに必要な代表的なスキルを全て使って、第三者がクライアントに見えないように、コーチにのみその場面で使用するスキルをリクエストしながらコーチングを進めるという、楽しい練習も行いました。
私にとっては、やっと全体像が見えてきたようで、充実した一日でした。
社員向けのコーチング・ワークショップですが、第二回目は社員100名で、社外の会場で行おうという意見があって、今後検討していきたいと思います。

2007年7月 3日

6月は20名が新規案件に

曇り空は好きではありませんが、その分、涼しい一日でしたね。

午後は大手SIer様が来社され、社員2名と案件ベースでご面談頂きました。
有難う御座いました。

その後に、今月から新規でお取引が始まった大手SIer様が来社されました。
今後とも宜しくお願い致します。

6月は新入社員と稼動中の社員そして待機中の社員を合わせて、20名の新しい案件が決まりました。
7月も近い数字になる予定です。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。