2007年3月アーカイブ

2007年3月31日

コーチング集合研修1/8でした

間接部門の4名は休日出勤し、コーチングの先生から集合研修を受けました。
いよいよ第一歩が始まりました。
10:00〜17:00までの6時間で、非常に濃い内容でした。
集合研修は全部で8回行いますが、今日はその1回目ということで「聞く」ことに関するお勉強です。
感想として、私は「聞く」ということが上手に出来ていないことが分かり、認識のズレにも気がつきました。
人の話を聞きながら、同時に考えてしまってるんですよね(笑)。
一人前になるには、まだまだ先が長いですが、徐々に社員との定期/非定期ヒヤリングに実践していきながら、当社独自のモチベーションマネジメントを創っていきます。

全社員は帰社日に集合ワークショップに参加することになります。
その打合せも行いまして、とにかく楽しいものにする予定です。
また、経営指針についても皆さんにご説明し、実践して頂くことになります。
帰社日にはセキュリティ講習もあります。
それと福利厚生のバックアッププランとして、退職金引当兼生命保険のご説明と契約処理を行います。
これは入社面談時にご説明している退職金引当のことで、国の制度である中小企業退職金共済制度は、社員数100名までと決まっているので、その代わりとして全額会社負担で加入するものです。


社内のノートPC30台と、デスクトップ10台をMS Office 2007に移行しています。
私のPCも今日インストールしました。
まだ使っていませんが、EXCELのアイコンもかなり変わりましたね。
開くだけ開いてみました。
月曜日に使えると良いのだけど(笑)・・・。

2007年3月30日

いや〜照れくさかったなぁ(笑)

監査法人様が来社され、IPOについて色々と教えて頂きました。
知らない事ばかりで大変勉強になりました。
4月10日と18日にもセミナーに参加することになっています。
まだまだ先のお話ですが、数年計画で取組むべきことなので、今から勉強しておかないとです。


今日の懇親会も賑やかで楽しそうでした。
もう「盛り上がってました」というのは、当たり前(笑)のことになりましたね。
(アタリマエダノクラッカーって知ってますか^^;)
懇親会の途中に仕事をしていたら、社員達が集まってきて、何かと思ったら私のお誕生日を祝ってくれました。

(^_^ ) ( ^_^)/
テレ屋なので困りました(*^_^*)。
でも嬉しかったよ〜。
ブログにさりげなく書いといて良かった(笑)。


【お花を頂きました】

今日は職安経由で一名の方からご応募を頂きました。
来週は今のところ4名の方の入社面談が入っております。
宜しくお願い致します。

明日は間接部門4名は休日出勤でコーチングの先生からコーチングを学びます。

2007年3月29日

JR秋葉原駅電気街口からの道順です

秋葉原駅からの道順です。
文章だけでは分かり辛いかと思い、写真を4枚撮ってきました。

秋葉原駅電気街口からお越しの際は、改札を出て右手の駅前広場に出ます。

【この方向に歩いていきます 左手にダイビル 右手に山手線】

一つ目の信号を渡って、更に進みます。

【左前方に見えるのはUDXです 右手は山手線】

左手にUDXを見ながら更に進みます。

【UDXを過ぎると消防署です 右手は山手線】
消防署を過ぎると道が細くなりますが、更に線路沿いに進みます。

二つ目の信号が蔵前橋通りとの交差点です。

【左手の横断歩道を渡った所の白いビルが、秋葉原新高第一生命ビルです】
右手の線路下に「肉のハナマサ」があります。
秋葉原新高第一生命ビルの1階がソニー・サービスステーションで、当社は6階になります。

つまり電気街口から一直線なのです(笑)。

2007年3月26日

家事で鍛えよう?

社内SNSに投稿してくれる社員達の日記を、毎日楽しく読んでいます。
若手社員が殆どなので、一人暮らしをしている男性社員が、しっかり家事をやっている雰囲気も伝わってきて、大変だなぁと思いますが、ある意味素晴らしいことなのかもしれないと、最近思うようになりました。

男性は集中力が必要な狩人として脳が進化してきたので、一つの目標を追求する脳になったそうで、一度に右脳しか使わないことが多いとのこと。

女性は並行して細々とした家事を行うべく脳が進化してきたため、右脳と左脳を結ぶ脳梁が太くて、一度に左脳も右脳も使うことが出来るんだそうです。
すごいですね〜。
だから女性はコミュニュケーション能力に優れた人が多いらしい。

右脳は、合成的、全体的、感覚的、直感的な能力に優れ、
左脳は、分析的、論理的な能力に優れているそうです。

IT業界に優秀な女性エンジニアが多いのもうなずけますね。

男性も家事をして脳梁を鍛えれば、女性のように一度にいくつかの事が出来るようになる・・・かもしれない(笑)と思うのです。
なので喜んで家事をしましょう(笑)>男性社員諸君

で、私はというと、以前は男脳しか使ってなかったと思いますが、2年ほど前でしょうか、数ヶ月間だけですが家事をしていた時期がありまして、その前後で多少の改善(笑)が見られるとの評価を頂いております。

もっと鍛えます。
はい(笑)。

2007年3月23日

あっという間に一週間が経って

社員との定期ヒヤリングが1件ございました。

損保会社と情報セキュリティに関連した保険内容の再確認と契約を行いました。

入社面談がお一人あり、C言語での開発経験のある若手エンジニアですが、まずは皆と同じくCCNA研修/Linux研修後に、ネットワーク/インフラ系を目差すことになりました。
面談が始まって10分もしない内に、採用することが決まったようなお話になってしまいました(笑)。
宜しくお願い致します。

あっという間に一週間が経って、今日も楽しい懇親会がありました(笑)。

冒頭のお話は三点で、
集合コーチングの件
福利厚生バックアッププラン保険の件
セキュリティ講習の件

このところ毎回のように盛り上がってます。
参加人数が少ないときは、1時間半もすると、徐々に「お先に失礼します」と帰り始める人が多かったのですが、ここ数回は最後まで盛り上がっています。
と思う・・・。
すみません。
応接室に社員と篭っていたので、賑やかな声しか聞いてなかったりします。

2007年3月18日

懇親会の様子など

追加で、この間の懇親会の様子です。


【研修が終わった期待の新人(笑)】

この飲みっぷりを見てやって下さい!
当社ではこのポーズがとれれば一人前で、研修終了です(冗談デスヨ〜笑)。


【これから研修の始まる新入社員】

どうか、歌って踊れるエンジニアを目指して下さい(ウソデスヨ〜笑)。
皆さん、研修頑張ってくださいね。

採用状況ですが、ご応募月では下記のように推移しています。
1月10名
2月9名
3月5名(本日時点)
今のところ、来週は7名の方の入社面談がございます。
今後も、ご応募、ご面談とも、宜しくお願いいたします。

2007年3月16日

今日は最高に盛り上がってました

決算の関係で午後から出社したらHDMgrが新入社員の前で基本教育中でした。
新入社員と言っても皆さん中途入社で、卒業せずに入社した人もいます(笑)。
この場合、中途退学ではなく早期入社と言うらしい(笑)。
皆さん宜しくお願いいたします。



【15台のノートPCのセットアップもWindowsのメロディーが賑やかでした(笑)。】

大手SIer様が来社されました。
今までも私から情報発信はさせて頂いていたSIer様ですが、今後はご協力体制を築かせて頂くことになりました。

入社面談がお一人あり、すごく礼儀正しい男性でした。
当社では珍しくサーバ構築の経験者です。
自動開閉のオープンカーに乗っているところは私と同じ(笑)。
来月から宜しくお願い致します。

社員との定期ヒヤリングもお一人ありました。
いつもの通り、業務のこと、お給料のこと、今後の方向性のことなどです。

懇親会ではHDMgrの短い(笑)新任挨拶と短い(笑)乾杯の一言で始まりました。
いきなり丸1日間の講義をしたので、さぞ疲れたことでしょうね。
私には絶対無理だと思う。

 

【私が最初に撮った写真「さあ食うぞ」】

でも料理もお酒も足りなかったんじゃないのかな?
パワーアップしましょう。

新人さんも沢山参加してくれて、今回も大変盛り上がってました。
30人を超えていたようです。
私はSIer様の来客中だったので、社員4人と応接室に居ましたが、笑い声や拍手が賑やかで、楽しそうな雰囲気が伝わって来ました。
SIer様が帰り際に仰ったのが「こうやって社員さんとコミュニケーションを取られているなら安心です」というお言葉でした。
分かって頂けて、大変嬉しかったです。

下の写真はSHMgrが撮ってくれたのかな?

 

2007年3月15日

当社らしい教育に

SHMgrが一回目の情報セキュリティ教育を実施しました。
今回は社内に居た6名を対象に、約2時間半の所要時間でした。
今後はeラーニング化も検討し、最終的には半日のカリキュラムとなります。
☆ 技術教育(CCNA、サーバ)と両方で(他にも色々あって)忙しいですが、宜しくお願いいたします。

明日からHDMgrも常駐先から戻って内勤となります。
☆ 基本教育と営業と社員支援と、守備範囲が広くて大変ですが、宜しくお願いいたします。
早速ですが、明日は12名をお相手に一回目の基本教育があります。
☆ 戻って直ぐですね(笑)。

技術教育(CCNA)は研修ラボの実績ある教材を使う訳ですが、それ以外は全て自前のカリキュラムとなります。
なので、最初は手探りの部分もあるかと思いますが、徐々に充実させていきますので、これから入社される皆さん、宜しくお願いいたします。

正直にこんな書き方をすると「ちゃんと教育してくれないのかな?」(笑)と思われるかもしれませんが、そんなことはありません(笑)。
内容的には何ヶ月も前から検討してきたことですので、ご心配は要りません(笑)。
ただ、先週(と本日)までエンジニアだった先輩社員ですので、多少のギクシャクはあると思います。
分からないことは質問しつつ、同じ会社の社員同士として、一緒に「教育」を作り上げて頂ければ有難いです。

自前ならではの、当社らしいものにしていきたいですね。

2007年3月14日

研修制度と最初の業務について

新体制での入社時研修スケジュールがやっと決まりました。
5日にご質問を頂きながら正確にお応え出来なかったので、ホッとしています。
また、既に稼働している全社員の皆さんにも、セキュリティ教育は改めて受講して頂くことになります。
顧客先でも受講済みと思いますが、自社でも受けて頂くことになります。
また、マナー研修等資料配布が可能なものも、希望者にお配りすることになるかと思います。
(後日メーリングリストでご案内があると思います)

 1.導入教育(経営指針書) 半日
 2.マナー教育1(基本マナー) 半日
 3.CCNA研修 3週間
 4.サーバ教育 1週間以上
 5.情報セキュリティ教育 半日
 6.IT業界知識 半日
 7.マナー教育2 2日間

講師担当がマンツーマンでお相手しますので、柔軟に対応していきます。

CCNA研修が短いとお感じになる方もいらっしゃるかも知れませんが、学校の勉強と違って(失礼)企業研修は一般的に短期集中的なもので、当社はDVDでマイペースで進めていけるため、効率良く受講可能です。

むしろ研修が終わって最初の案件を検討中の社員は、総じて早めに案件に就くことを望むようです。
居心地が悪い(笑)とか、待機中は給料が出ない(笑)とかではありません。
学んだことを早く実践していきたいからだと思います。
居心地で言えば申し分ないと思うのですが(多分)、同期が先に決まっていくと焦る気持ちは理解します。
営業(私もやってます)が選んだ案件の中で、最初に決まった案件に就くことになると思いますが、次の案件に移る時は、皆さんしっかりスキルを身に付けています。
また、待機中に有給休暇を取得する場合は、早めに申請することになります。
営業を開始してからでは、食い違いが出てしまうからです。

2007年3月13日

皆さん、ご協力有難う御座いました

朝はホームページのリンクボタンの画像を加工してから出社しました。
むか〜し使っていたIBM様のホームページ・ビルダー(バージョン3.0)にロゴデザイナーというアプリがあって、これが使いやすくてお気に入りなんです。
その後に出たホームページ・ビルダーには入って無かったので、未だに自宅のWindowsME(笑)で使っています。

en-japan様が来社され、新マネージャ2名のインタビューをしていかれました。
(同席しなかったけど私の悪口言ってないよね^^;)
待機中で新人教育のお手伝いをしながらCCNPを勉強しているTY君や、研修が終わって最初の案件を検討中のSYさんや、今週から出社している新入社員3名さんともお会い頂きました。
皆さん、ご協力有難う御座いました。
エントランスでカメラを斜めにして撮った集合写真ですが、全体が斜めなのに、私の頭だけ真っ直ぐなのには笑えました。
首が曲がってますね(笑)。
自宅に居るときは姿勢が悪いからなぁ。

2007年3月12日

実力七分、はったり三分?

エンジニアだった頃の私は、顧客から仕事を依頼されて「出来ません」と言ったことが無かったかも知れません。
宮里三兄妹のCMではありませんが、仕事の進め方を想像しながら「なんくるないさ」のようなノリで「はい。分かりました」と応えていました。

もっとも後で色々調べていくうちに、新規性の高い難しい仕事であることに気が付いて、冷や汗が出ることもありました。
「出来ない時は最初に言いなさい」と怒られたこともあります(笑)。

「私は」と言うより、あの頃の回りの若手技術者は皆そうだったと思います。
仕事は承けるもので、出来る出来ないを考えるものではないという感覚だったような気がします。

また、一括でチームとして請負う場合には出来る出来ないを自社として吟味しなければなりませんが、それ以外の場合には現場にご質問が出来る教育担当・リーダー・その他指導的立場の方がいらっしゃるならば、チャレンジ精神でやらせて頂ければ、有り難いことであることは言うまでもありません。
慢性的に人手不足の業界ですから、顧客もチャレンジしてくれることを望んでいるものです。

誰が言ったか忘れましたが「仕事は実力七分、はったり三分で受けるもんだ」(笑)とか聞いたことがありました。
随分と乱暴に聞こえますが、心意気(笑)と解釈してください。
当然ですが、研修を受けたばかりの未経験者の場合には「多少の知識はありますが経験はありませんよ」とスキル表に書いてあるので「はったり」の部分に該当するのは「やる気」ということになるでしょう。
強いて言えば「実力一分?、やるき九分」でしょうか。
ただ、現場の顧客や先輩社員に100%任せっきりにするのではなく、会社らしく社内でもバックアップ体制は必要だと思っています。
社内SNSはそういうことにも活用していきたいと考えていて、守秘義務に抵触しない範囲で、公知の技術に関してQ&Aが出来れば良いと考えています。

明日から技術研修を主担当とするマネージャが、やっと内勤となりました。
今までお世話になったお客様に、深く感謝いたします。
SH君、宜しく!

2007年3月 9日

盛り上がってましたね〜

今日は嬉しいご報告がありました。
KT君がご結婚することになりました。
おめでとう御座います!
今度ゆっくりお話し聞かせて下さいね。

社員の定期ヒヤリングが2名ありました。
その後は経営会議で、教育制度について話し合いました。
電話が入って中断することが多く、ちょっと時間が足りませんでしたね。

懇親会では、SHマネージャの就任挨拶がありました。
経験者として入社面談を受けに来たとき、技術以外にも「何でも出来そうだね」と言ったら「何でもやらせて頂きます」と言ってましたが、あれから1年5ヶ月、ほんとに何でもやって頂くことになりました(笑)。

HDマネージャは社用で懇親会前に出掛けたので、続いて営業の電話が終わったばかりの今成専務の就任挨拶がありました。
入社から5年間。
汎用系SEの経験者だった彼は、最初の1ヶ月間で7冊のJAVA及び周辺技術の本を制覇して、Web係の業務に就きました。
42歳の頃のお話しです。
その時点で、将来は私の仕事を手伝って頂くことを決めていましたし、話してもいました。
Web系の案件は高稼働のものが多く、大変な思いをさせてきました。
その後、一括請負の営業を自ら行い、自らも受託開発を行っていました。
2005年4月から会社としてネットワーク系を重点に成長させることに決め、同年10月から毎月5名を正社員採用し始めました。
2006年4月頃には社員数もかなり増えてきて「私と社員」という組織図?に限界を感じ、まずは東京事業部長として私の仕事を全般的に手伝って頂くことになり、今回、専務として就任して頂きました。
最初の約束がやっと果たせた訳ですが、これからが大変(笑)。
織創り等々やることが沢山ありますからね。

皆で力を合わせて、夢に向かって頑張りましょう!

今日の懇親会は最後まで賑やかでしたね〜。
で、わたし分かりました(笑)。
今日は女性が6人居たものね〜。
よ〜く分かりました(笑)。

今日の入社面談では、女性お一人の入社が決まりました。
これほどハキハキした人に、私は出会ったことが無いかもしれない(笑)。
期待しております。
宜しくお願いいたします。

2007年3月 8日

オフィスのレイアウトが決まりました

業者さんと今日も打合せを行い、最終的なオフィスレイアウトが決まりました。

結局、懇親会スペースと事務スペースは場所が入れ替わり、機能的な壁で80%位を仕切る形になりました。
壁はガラス面と本棚やノートPC収納棚が交互に入ります(分かり辛いですね)。

懇親会室?は36席になりますので、6席分増えます。
それでも現時点で全員の37%分ですので、同じビルに空きが出たら教えてくれるよう依頼してあります。
とりあえず帰社日は3〜4回にずらしましょう(笑)。
この懇親会室でCCNA研修などを行います。
だから研修室とも呼ぶ(笑)。
通常の蛍光灯を消してダウンライトを点けると、研修室が落ち着いた懇親会室に早変わりです。

事務室も机を増やします。
8席から10席へ、だけど常時使うのは今のところ5席です。
内勤者は今後、徐々に増えていきますし、例えば待機中の先輩技術者が自らメールで営業を手伝い、案件が決まったら部下を引き連れて現場へ、ということも想定できます。

現在の研修コーナー6名分の場所は、ハイカウンターになって、ノートPCを椅子と同じ数だけ置くことになります。
私は行ったことがないので分かりませんが、インターネットカフェ的でしょうか。

応接室も高級感のある部屋にして、3点セット2個(10人分)を1個にする予定です。

エントランスの右手に作る喫煙室も、ハイカウンターでオシャレなものが出来る予定です。

まぁ、言葉で説明するのは難しいので、完成を楽しみにしましょう!


印刷会社さんとも何度目かの打合せを行い、オリジナルのメモ帳のデザインが決まりました。


今日も2人の方の入社が決まりました。
お一人は男性で、私は少ししかお会いできませんでしたが、やる気は充分伝わりました。
もう1人の方は女性で、入社日のご連絡待ちとなりました。
お2人とも宜しくお願いいたします。

2007年3月 6日

最初は誰でも未経験者2

先日、求人案内用のホームページを更新しましたが、その甲斐あってか、久しぶりにホームページから2名の方のご応募を頂きました。

是非、お会いしましょう!

お一人の方が心配されてたのが、未経験で業務に就いたときのハンデについて。

IT業界は実力の世界ですから、経験は無いより有った方が良いことは確かです。
しかしIT業界広しといえども、最初から経験者だった方は一人もいない訳で、最初はみんな未経験者です。
少しでも業務に入り易くするために研修もありますが、現場にも未経験者として入るで、OJTがございます。
現場としてもお仕事をして頂かないと困りますので、出来ないことを無理やり押し付けることはありません。

ただ、努力は必要ですし、その必要な努力の部分が、やり甲斐につながると思います。
努力の部分が重すぎて重荷になってしまうか、あるいは、やり甲斐になるかを、お互い見極めるために、各現場の責任者と面談しながら最初の現場が決まります。

中途採用としての待遇面でのハンデという意味から申し上げますと、当社は新卒の採用は今のところ積極的には行っておりません。
勿論、新卒者も大歓迎ですが、属人的要素を加味しない能力主義なので、待遇面での新卒と中途の区別もございません。

未経験者を採用されている会社様は増えていると思いますが、中でも当社は未経験者の採用比率は93%以上ですので、是非ご安心頂きたいと思います。

本日は2名の方の採用が決まりました。
有難うございます。
宜しくお願いいたします。

2007年3月 5日

入社後の研修等について

フッタでリンクしている「匿名可能なご質問フォーム」ですが、折角私が作ったのに誰も使ってくれなくて、寂しい思いをしておりました(笑)。
やっとご質問を頂きました。
有難う御座います。

Q1:入社後の研修期間を教えて下さい。
A1:そういえば入社面談でもこの点について、時々ご質問を受けておりました。
今後は社外研修から社内研修に移行します。
正確には社外研修ラボとの契約を"研修"から"最新の教材提供"に切換えます。
移行後スケジュールは下記を想定していますが、順序等変わるかもしれません。

 1.ビジネスマナー1講習 半日以内
 2.CCNA研修 3週間
 3.UNIX/Linux研修 1週間
 4.IT業界知識講習 半日以内
 5.セキュリティ講習 半日以内
 6.ビジネスマナー2講習 半日以内
基本的には1ヶ月間ですが、最初の3週間でCCNAに合格なさらなかった場合は、後ろにずれ込むことになります。
いずれにしろ先輩社員がマンツーマンの講師を担当しますので、柔軟に対応していくことになります。

Q2:時間外手当の計算について教えて下さい。
A2:労基法通りとなります。
  恐らくそうではない会社様も多いので、そういうご質問があるのかと思います。
明日は4名の方の入社面談がございます。
お会い出来ることを楽しみにしております。
宜しくお願い致します。

2007年3月 1日

今日から第8期が始まりました

昨日からの縁つながりで、

小才は縁あるを知らず、縁を活かさず、
中才は縁あるを知って、縁を生かさず、
大才は縁あるを知って、縁を活かす。


という言葉があります。
営業関係か人脈作りの本に書いてあったのだと思いますが、ネットで調べたら柳生家の家訓でした。
毎日の雑務でなかなか対外的に縁を活かすことが出来ていませんが、今期はそういうことに時間を掛けていきたいと思います。

また、入社面談は社員との縁を創る第一歩ですね。
当社に入社したのも何かの縁、社員として迎えたのも何かの縁です。

今期は、というより今期から、内外ともに縁を創って活かしていくこと、縁を大切にしていくことに、今まで以上に時間を割いていきたいと思います。
以前と比べると、毎日大量に届くメールを条件反射的に捌く動きからは、意識的に離れつつありますが、どんどん仕事を委譲していって、PC離れをしていかないとですね。
最終的には、
先々を観て考えること、財務、会話、プログが仕事になるでしょうか(笑)。

社内にはMLでお知らせしましたが、今成東京事業部長が専務取締役に就任しました。
東京事業部長という肩書きは、事業部長と呼ばれたり部長と呼ばれたりで、呼ばれる方も戸惑いがあったと思います(笑)。
社員もどっちで呼んで良いか分からず「部長」と「今成さん」が半々位だったかと思います(笑)。
これからは専務ですので、私も呼びやすくなりました(笑)。

また、2名のマネージャが誕生しました。
実務は3月16日から始まりますが、徐々に間接部門のチームワークを発揮していきたいと思います。
間接部門の増員についても、見所のある社員が沢山居るので、私はその点も恵まれていると思います。
稼働中の社員や、毎月入社される皆さんにとっても、心強い味方になってくれるでしょう。

今回の定期ヒヤリングのメンバー6名の内、2名の予定日時が決まりました。
他の方もスケジュール調整を宜しくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。