2013年1月アーカイブ

2013年1月26日

三色の空|浜松餃子

青空に黒い雲、『冬だから寒いのは当たりまえ〜』とか思っていたら、白いものが・・・。
風花ですね。




午前中は家族の通院に付き合ってから、早いうちに墓参りへ。
寒かったですね〜。

帰りに藤岡の魔女利華さんへ寄りました。
浜松餃子を食べてみたくて、前々から寄ってみたかったのです。
占いとゴルフ用品の販売もやっているお店ですね。



大皿に羽根付きの餃子が10個乗り、中央にモヤシが乗って、まさしくテレビで見る浜松餃子です。
味噌汁も美味しかったけど、サービスで出た、豚の角煮&大根も美味かった〜。
ご飯は無くてもよかったかな。
満腹になりました(笑)。

2013年1月20日

ろうばいの郷

今日も良い天気でしたね。
午前中は、コツコツとパソコンに向かっていました。
遅いお昼は安中の「山形屋」さんへ。
今回2回目で、頂いたのは、肉汁蕎麦とかき揚げです。



蕎麦は品があって、量は普通でした。
厚くて立派なかき揚げですね。
サクサクしていて美味しかったです。
写真にはありませんが、豚の角煮もなかなかでした。
その後は、「ろうばいの郷」へ行ってみました。
まだ4分咲くらいですね。
  

 

これからが見頃です。
去年は2月に行った様です。

2013年1月14日

日帰り温泉 湯都里

こんな寒い日に、ガスふろ給湯器が壊れました(泣)。
もう13年が経ちますからね。
(通常は10年で買い替えらしい)

今日は業者さんもお休みなので、明日来て頂く事になりました。
仕方がないので(笑)、お風呂は自宅からクルマで5分の、日帰り温泉 「京ヶ島天然温泉 湯都里」さんへ行って来ました。

2013年1月13日

ろうばいの里

榛東村の「ろうばいの里」へ行ってみました。
約2年振りの様です。
蝋梅が見頃を迎え、甘い香りがしています。

 

 

大山祇神社の周りに当初は200本植えた様ですが、もっと増やしたのでしょうか、2年前より多い様に思いました。

伊香保温泉 森秋旅館

伊香保の森秋旅館さんへ。

2年8ヶ月振りに下駄を買い替えました。
下駄といっても、裏が二の字ではなく平らなタイプです。
土に沈まないので、花壇で使うのにちょうど良い(笑)。

以前はキリのを使っていましたが、軽いけど柔らかいので、レンガを蹴って花壇の土を落とす時に、先端が欠け易かったのです。

前回、森秋旅館さんに泊まった時、石段街でスギのに買い替えてみました。
硬くて良く保ったものの、やはり先端は欠けるので、最近は下駄箱の中です。

でも、朝一で新聞を取りに行く時、カランコロンというあの音を聞くのは心地よく(笑)、今回もスギのにしました。

2013年1月 6日

仙郷さんの二日目

仙郷さんの続きですが、ホームページに「おすすめ 温泉入浴方法」というのが書かれています。

> 1.10分入浴したら10分休み
> 一回の入浴で、【10分入浴したら10分休み】を三回繰り返して下さい。

> 4.二回以上試してみる
> 滞在中二回以上はお試し下さい。

 
【大浴場】

 
【露天風呂】

そういえば、伊香保温泉 古久家旅館さんのホームページには、「温泉ソムリエ」がありましたね。
入り方は違う様ですが、温泉が違うからなんでしょうね。

上毛高原駅は風花が舞っていました。
12:22発は指定席より自由席の方が空いていましたが、その次の電車あたりから、Uターンラッシュが始まったのかも知れませんね。

さて、昼寝でもするか(笑)。

2013年1月 5日

老神温泉 仙郷

今日も良い天気でしたね。
午前中は達磨を郵送(7日の午前中に着く予定)したり、撮り溜めた番組を見て過ごしたり。

休日に電車を使う事は殆どないのですが、今回は特別、高崎駅からは新幹線で上毛高原駅へ。
その先は送迎バスで老神温泉へ。
肩にも良いので行く事にしましたが、道路にも雪が残っているという事で、迷わず電車&バスです。

お世話になったのは「仙郷」さんという(今回も)小さな旅館ですが、部屋数が少ないだけで、小さい訳ではない様です。

 



【泉質】アルカリ性単純硫黄温泉(アルカリ性低張性高温泉)
【効能】神経痛、五十肩、慢性消化器病、冷え性、痔疾、疲労回復、健康増進など

五十肩とは違いますが(笑)、温まった分、多少は動かし易くなりました。

夕食で頂いた「のどぐろ煮付」が美味かったです。
別腹で食べれますね(笑)。

2013年1月 4日

ぐんまフラワーパーク

「ぐんまフラワーパーク」へ寄りました。
といっても寒くて大変です。

 

急いで温室へ。

 

 

「第12回アザレア展」をやっています。



 


【世界で最も背の高いアザレア 樹高2m】


【世界で最も長く生き続けているアザレア 樹齢95年】

温まってから、急いでクルマへ戻りました(笑)。

2013年1月 3日

赤城高原温泉 山屋蒼月

鎖骨骨折から74日目、腕の可動制限がなくなってからも7日目という事で、会社でも毎日リハビリを頑張っていますが、『関節痛に効く温泉がないかなぁ』と調べたところ、直ぐ近くに赤城高原温泉がありました。
いつもツーリングで通っていた国道353号沿いで、クルマでも自宅から40分くらいです。
今回お世話になったのは、「山屋蒼月」さん。
地図で確認すれば「あ〜、あそこかぁ」と、直ぐに思いつく場所でした(笑)。



窓の外↓には沼が見え、その向こうは、夜景が綺麗そうです。



確かに綺麗でしたが、望遠レンズが欲しいなぁ〜。





部屋付きの半露天風呂↓は、源泉を加水していて無色透明、加水しているからか、特に御利益は感じませんでした(笑)。



大浴場と露天風呂は、「手の湯」、「島の湯」というの2つの源泉をブレンドしているそうです。
夕食前に入ってみたところ、鉄イオンを含んでいるからか、伊香保温泉の「黄金の湯」の様な色です。
ビックリしたのは、肩のリハビリをしても痛くないんです。
効能は本物ですね。
湯が熱い訳ではありませんが、いつまでも暖かく感じました。

泉質:鉄イオン、メタケイ酸含有泉
効能:神経痛、関節痛、冷え性など

2013年1月 2日

年始回り

このブログの12月のアクセス数は、58,791件でした。
いつも有難う御座います。

風は強かったですが、良い天気でしたね。
午前中は正月らしく、テレビを見ながらポケーッとし(笑)、午後は桐生方面へ出掛けました。

親戚関係の年始回りです。
下の弟家族も集まって、姪っ子6人、今年も賑やかでした
一番上は、もう中学生になると聞いてビックリです。
早いものですね。

メモ書き:3,000

2013年1月 1日

謹賀新年

明けまして、おめでとう御座います。
本年も、宜しくお願い致します。

いつもの様に6時に起きて、録画した「朝まで生テレビ!」を1.3倍速で聞きました。
深夜の生テレビを早朝に聞くには、ちょうど良い早さですね(笑)。

10時半頃に出発して、お寺へ「御年賀」に行きました。

 

午後は神社へ初詣です。



お札は二つ、一つは「交通安全、家内安全」で、もう一つは「商売繁盛」。
お守りは四つ、二つっつ。

その後は、市役所の21階へ。
何故か山を見たくなったので(笑)。
(【】内は上毛かるた)


【裾野は長し 赤城山】


【水上、谷川 スキーと登山】
雲で隠れていますが、中央に(山と山の間)谷川岳が白く見えています。


【登る榛名の キャンプ村】
榛名山、中央の山頂が平らな山が榛名富士です。


【浅間のいたずら 鬼の押出し】
雲が掛かっていますが、中央の大きな白い山が浅間山です。


【紅葉に映える 妙義山】
遠くに見えるギザギザの山です。

ガラス越しに写しました。
今年も良い遊び相手になってくれるでしょう。
良いなぁ、群馬って(笑)。

メモ書き:3,000

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。