2012年12月アーカイブ

2012年12月29日

少林山達磨寺

少林山 達磨寺へ。
今年の達磨を、1月中旬に焚き上げ供養(どんどん焼き)をして頂きます。

 
【総門と長い階段】

帰りに達磨屋さんで、来年の達磨を買いました。


【来年の達磨】

今年と同じく、赤い達磨の右肩に「社内安全」、左肩には 「商売繁盛」と書いて頂きます。

2012年12月27日

骨折完治?

10月21日に右の鎖骨を骨折しました。
24歳の時に野球で転び、左の鎖骨を複雑骨折した事がありましたが、今度は右です。
当時は「左で良かったね」と、よく言われたもんですが、「右で・・・」とは、言われませんね(笑)。
動くと骨折部分がゴリゴリして、29年振りのやな感触です。
最初の病院では手術を勧められましたが、鎖骨バンドと三角巾をして頂き、鎮痛剤をもらって帰りました。
でも、息もし辛かったのです・・・。
咳をしたり、鼻をかむ時に痛いので、肋骨も折れたのかな?と。
上体を気遣うと、スクワットの様な動きになりますね(笑)。
「骨折は骨折を呼ぶ」といいますから、お風呂に入るのも、おっかなビックリです。
寝てから肩が痛くなりました。
鎖骨バンドをしていると、寝返りを打てないですが、骨にはその方が良いのでしょうね。


10月22日
腹筋で起きたら、骨がゴリゴリ動いてから定位置に決まる様な感じで、気持ち悪かったです。
睡眠以外には、横にはなれないですね。
他の総合病院で胸のレントゲンも撮ってもらったところ、肋骨も三本骨折していました。
3番、4番、5番で、鎖骨とセットで骨折するケースは多いそうです。
3番と4番はひびが入った感じでしたが、5番は半分くらいずれていました。
しかし診断は、いずれも手術は無用、三角巾も無用との事。
おそらく、骨がゴリゴリ動いて、元の位置に近づいたのでしょう。
勿論、鎖骨バンドの効果もありますよね。
それと、鎖骨バンドをしているので、肋骨のサポーターは無しでした。
その日は湿布を頂いて帰りました。
お風呂で確認したら、骨折周りが薄っすらと紫色になっていて、内出血しているのが分かりました。
寝てからの肩の痛みはなかったです。


10月23日
起きる時は同じくゴリゴリとして、気持ち悪かったです。
そこで、布団の上半身部分を斜めに固定し(リクライニングさせ)て、肩の下にバスタオルを敷き、寝起きの時に肩が後ろに反らない様、バスタオルを軽く添える程度ですが、ヘルプしてもらいました。
鎖骨と肋骨の両方なので、上体が安定し辛かったのでしょう。
左手で頭を支えて横に寝てから、仰向けに寝ます。
これで、寝方は覚えた(笑)。


10月24日
起きる時も左手で頭を支え、左に身体を向けてから、足を先にベッドから下ろし、横に起き上がります。
多少ゴリゴリ感はありましたが、これ以降は、この感触はありませんでした。
これで、起き方も覚えた(笑)。


10月25日
毎日の様に回復している事を感じます。
ただ、タクシーは揺れるので苦手です。
サスペンションがへたっているからかな(笑)。
骨折周りは、薄紫から黄色っぽく変わりました。
肩が凝るので、湿布を使い始めました。


10月26日
身体もしっかりしてきました。
腕も少しずつ動かしていますが、水平以上は上げてはいけないとの事。
上げたくても上がりませんが・・・。
タクシーは揺れるし面倒だし、という事で、クルマの運転をしてみようと思いましたが、ドアが閉められないし、シートベルトも出来ないので、一旦諦めました。

-----

10月31日
鎖骨は胸を張っていると、元の位置に戻り易いそうで、鎖骨バンドもそのためにしているのですが、リビングで寛いでいる時も、横にならず、胸を張りっぱなしの状態に慣れてきました。
ちょっぴり春日の気持ちが分かったかな(笑)。


11月1日 通院(骨折から11日目)
骨の位置は良い状態をキープしていました。
肋骨のレントゲンは撮りませんでした。
ところで、タクシーの揺れも嫌いですが、満員電車はもっと恐怖ですね。
人混みを歩くのも慎重になります。

-----

11月6日
寝起きも楽に出来る様になり、骨がしっかりしてきた様に感じますが、気のせいでしょうね。
無理をしたのか、肌が黄色から薄紫に少しだけ戻った様な気がします。


11月7日
クルマに乗れる様になりました。
先にエンジンを掛け、乗ってから「孫の手」を使って(笑)シートベルトをしたり、ドアを閉めたり。
ウインカーも左手で出来たので、問題なく乗れました。

-----

11月10日
ゴリゴリした感触は10月25日以降ありませんが、コリッとした(笑)関節を鳴らす様な感触は続いていて、鎖骨バンドに負荷を掛けてしまった時などは、骨折部分がちょっと痛かったりもしました。
ただ、コリッとするのは骨と骨ではなく、骨と筋肉とか筋とかとの関係かも知れないし、自分の身体なのに良く分からないですね(笑)。


11月11日
大きなクシャミをしたら、また鼻をかんだり咳をする時に、胸が痛くなる様になりました。

-----

11月15日 通院(骨折から25日目)
レントゲンを撮りましたが、位置は変わっていませんでした。
まだ25日目なので、仮骨は確認出来ませんでしたが、「骨はくつかると思いますから、肩の運動をもっとして下さい。もう50代ですからね」との事(笑)。

1.親指を背中に当てる運動→これは楽勝でした
2.肘を真横に水平まで上げる運動→これはきつい 45°が限界でした
3.脇をしめ、肘から先を水平にし、内側に曲げたり外側に曲げたり→充分には出来ませんでした
次回までの宿題になりました(笑)。

-----

11月25日
鼻をかんでも胸が痛くなくなりました。

-----

11月29日 通院 (骨折から39日目)
レントゲンの結果、仮骨というのか、骨折部分の角がとれ、ふっくらとしてきている事が確認出来ました。
で、骨折から60日間続けるはずの鎖骨バンドですが、もう要らないとの事・・・。
やったー!
『凄いぞ俺の骨』とか思いましたが(笑)、バンドをしないと不安ではあります。
ベッドに仰向けに寝て、リハビリを教わりました。
『リクライニングしていないベッド、しかも鎖骨バンドも無しで、寝れるのかなぁ?』と不安でしたが、何ともありませんでした(笑)。
リハビリはこんな↓感じです。

1.両腕で肩幅程の棒を持って上げる運動
 両腕を上げるというより、左手で右腕も一緒に引っ張り上げる訳ですが、最初は苦労しました
 少しずつ時間を掛けて真上まで上がりました
 起きている状態なら水平まで上がった事になり、上げても良い限界でもあります
2.脇をしめて肘を曲げ、左手で棒を持って右手首をツンツンと押し、外側へ開く運動
 痛いけど頑張らないと
次はベッドから起きて、
3.背中で握手をし、右手の親指を背中に当てて、上に移動していく運動
 これは前回から楽勝です
4.肘を真横に水平まで上げる運動
 これは左手のサポート不可ですが、ほぼ水平まで上がる様になりました
腕って重いですね。


11月30日
昨日のリハビリで肩が筋肉痛になりました。
まぁ、筋トレの様なものですからね。

-----

12月5日
鎖骨バンド無しでも、不安感はなくなりました。
腕も徐々に動き易くなっています。
ただ、寝ている時に、右を下に寝返りしないか心配なので、寝る時は鎖骨バンドをしています(笑)。
もう右を下にしても、良いのかも知れませんが・・・。

-----

12月9日
友人の結婚式で浜松町へ。
もうこの頃になると、11月29日に教わったリハビリは、完璧に出来る様になっていました。


12月10日
骨折した部分が痛かったのですが、夕方からは痛みが消え、腕も力強く動かせました。
寒くて痛かったのかな?
筋肉痛だったのかな?
自分の身体なのに、相変わらず良く分かりません(笑)。
ちなみに、12日まで痛みは続きましたが、13日からは痛みは出ませんでした。

-----

12月18日
鎖骨バンドを無しで寝ましたが、寝返りを打たなかった様です。
慣れたんでしょうね。

-----

12月20日
怪我から2ヵ月が経ちました。
どこが痛い訳でもなく、右腕が肩より上にいかない(上げていない)のが不自由ですが、それ以外は全く普通なので、骨折している事を忘れがちになります(笑)。

-----

12月27日 通院 (骨折から67日目)
レントゲンの結果、右腕の可動範囲の制限がなくなりました。
肩より上に、腕を上げても良い訳で、やっとバンザイが出来ます(笑)。
もっとも、リハビリしないと上がりませんが・・・。

39日目のレントゲンと比べると、劇的に良くなったとは思えませんでしたが、骨折部分がより滑らかに繋がっている感じでした。
まぁ、レントゲン以上に、本人が回復してきている事を実感しています(笑)。

丈夫な骨になるまでには、半年ほど掛かる様ですが、可動制限がなくなったという事で、一応完治です。
あとは、リハビリを頑張らないと・・・。

2012年12月24日

榛名山

青空に白い雲と黒い雲、日差しは暖かそうだけど、榛名山は吹雪いている、賑やかな空模様でした。

遅いお昼は市内にある「CAFE DINING COLORS」さんへ。
箕郷町まで来ると、榛名山も大きく見えますね。

頂いたのは「スペシャル ランチ」です。
プレートは4つに区分け^^;?されていて(普通の大皿ですが)、ハンバーグ、パスタ、サラダ、その他となっています。
その他は、カレーライス、ドリア、リゾット、トーストから選べるので、私はカレーライスを。



カレーは黄色くて、香辛料の利いた懐かしいお味でした。

外へ出ると、榛名山の天気も良くなっていました。



ほぼ中央の山が榛名富士で、ロープーウェーの位置が分ります。

今朝は1℃でしたが、明日の朝は-2℃の予報です。
明日は早いんだよなぁ・・・。

2012年12月15日

桜山公園

お昼は8ヶ月振りに、藤岡の「みそ膳 鬼べえ」さんへ。
頂いたのは今回も「20年間不動の人気」という「肉味噌らーめん」です。



まるで、シャワーを浴びた様に汗が吹き出て(笑)温まりました。

その後は、殆ど毎年の様に行っている、藤岡の桜山公園へ。
去年と同様、渋滞する事もなく駐車場に着きましたが、ちょっと遅かったかな。

 



 

池の1/4くらいは、氷が張っていました。

2012年12月 8日

Ape50 と CB400SF

CB400SFをドナドナしたので、久し振りにバイクの事など・・・。

Ape50は中古で買いました。

原付だけどリターン5段式で、小さいながらもタンクがあり、バッテリーレスでキックスタートなのも面白いミニバイクですね。
ただ、購入から数日後に、なんか違和感を覚えました。
シートに跨がって、上から前輪を見下ろすと、どこがどう曲がっているのかは分かりませんが、『なんかオカシイなぁ』と・・・。
後にバイク王さんに売りましたが、私が数日掛かった「違和感」に対し、数秒で気が付いた様です。
その時に、事故車の見分け方を教わりました。
「このバイクはハンドルをこちらに切った状態で、こちらに転倒しています。
 なので、こことここに傷があって、左右のここの寸法がこれだけ違います」と。
そういえば、あのバイク屋さん、「何かあれば危ないから連絡下さい」と、言ってたなぁ・・・。
まぁ、「中古は信頼出来るお店で買いましょう」という事ですね。

CB400 SUPER FOURは、ホンダ ドリームさんから新車で買いました。
シート高は755mmなので、ヒールの無いブーツでも、身長171cmの私が踵までベッタリ着きます。
足つき性は、ちょうど良いですね。
高過ぎないので、安心感があります。

車重は199kgですが、エンジンガードとナビを付けたので、200kgはちょっと越えたと思います。
取り回しも楽ですし、重さ的にもちょうど良いです。

ホンダ ドリームの営業さんから「この型はフルステアでクルクル回れますよ」と言われましたが、我家の小さな庭でやってみたところ、本当にフルステアでクルックル回れました(笑)。
ハンドリングの良さも特徴という事なんでしょう。

エンジンは低回転では粘り強く、エンストは勿論、ノッキングすらしない、と思えてしまいますね。
低速時には、たまーにズボラ(緊張が緩む)な運転になってしまう(笑)私には、ちょうど良いかなと。
たとえば、6速でも40km/hで充分走れてしまうので、速やかに6速まで入れていって、後は超好燃費走行なんて事も可能な訳です。

そして、回せば気持ち良く吹け上がり、スポーツ走行も可能です。
本当にオールマイティーなバイクですね。
慣らし運転中は、3,000から4,000回転くらいで繋いでいましたが、それだと、青信号で小さなスクーターにも置いていかれます(笑)。
800km走ってからは、6,000回転くらいまで回しましたが、それだと気持ちの良いスタートが切れます。
しかし、HYPER VTEC Revoエンジンが2バルブから4バルブに切り替わって、その本領を発揮するのは、更に上の6,300から6,750回転を越えてからです。
トルクのピークは9,500回転、パワーは10,500回転。
そしてレッドゾーンは13,000回転から・・・。
なので、9,000回転くらいで繋ぐと速いのでしょうが、それはもう、非日常の世界ですね(笑)。
一般道だと、そこまで回す機会はあまりないかと・・・。

CB400SFは、サイズも、重さも、ハンドリングも、エンジンの素直さも、そして充分なパワーも、色んな意味で「This is サイコーに ちょうどいい Honda!」です(笑)。

ただ、ネガティブな事を書くと、
ステップはネイキッドの割には後方で、ハンドルも低めなので、やや前傾姿勢のライポジになります。
それはそれで心が躍るし楽しいものですが(笑)、2時間も乗っていると疲れてきます。
幸い腰は痛くなりませんが、お尻も2時間乗っていると痛くなってきます。
アイドリングは1,400回転位ですが、ヒューヒューという高めの音で、渋滞時は疲れてきます(笑)。
年をとると、低音の方が心地良いのかも・・・。

ステップ位置、グリップ位置(ハンドル形状)、シートの柔らかさ、そして排気音などはカスタマイズが可能ですが、VTECHが本領を発揮する様な回転数は殆ど使わないですし、「高回転型」というエンジン特性は変え様がない訳ですから、『このバイクは若者に譲ろう』という気持ちが増してきて、何度かCB1100をレンタルし、買い替える事にしました。
以前にも書きましたが、ホンダドリームさんが結構良い値で下取りして下さるという事で、「その代り、もうあまり乗らないでね(笑)」という条件なので、CB1100が納車される前にお渡ししました。
いつかまた、このクラスに戻る様な気もするのですが・・・。
とりあえず今は、XL1200Cの一台のみです。

2012年12月 1日

道の駅 よしおか温泉

朝から曇っていましたが、10時頃に一度降って、その後は晴天でした。
といっても、寒かったですね。

お昼は市内の「カレー風味すずき」さんへ。
「海の幸のオニオングラタン カレー風味」をセットで頂きました。



ポテトサラダ↑が美味しかったです。

 

ついでに「道の駅 よしおか温泉」へ寄りました。



隣は「吉岡自然エネルギーパーク」といって、風力、地熱、太陽光、水力といった自然エネルギーを利用した設備が集まっているそうです。



風力発電の羽根の直径は30mもあるそうで、デカイはずですね。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。