2012年6月アーカイブ

2012年6月30日

太田吉沢ゆりの里

「太田吉沢ゆりの里」まで足を延ばしました。
50種150万株のユリが、見頃を迎えています。



 

 

リアサス|榛名山

バイク(CB400SF)の後輪が滑る感じがするので、リアサスの調整をしてみました。
スプリングの強さは5段階で設定出来るので、シート下に標準装備されている車載工具の中からピンスパナとホルダーを取り出して、標準の3から2へ。
私の体重で3では硬過ぎると感じていたのと、柔らかくなれば路面に追従しやすくなって、グリップ力が増すかなと、1段階柔らかくした訳です。
実際のところ、どっちが良いのか分らないのですが(笑)。
ちなみに、フロントは元々ちょうど良い感じなので、変更はしませんでした。



午前中は、7時に出発して榛名山方面へ出掛けてきましたが、滑る様な感じはしなくなって、なんだか良い感じになりました(笑)。
正解だった様です。

2012年6月24日

荻窪公園 アジサイ

午後はクルマに変えて、前橋の荻窪公園へ。
アジサイを見に出掛けました。
そろそろ見頃を迎えますね。

 

 

帰宅してからは、花期の過ぎたサツキを角刈りにしました(笑)。
(とりあえず、南面のみ)
スッキリして気持ちが良いです。

夕方は風が強かったですね。
明日は曇り、明後日は晴れの予報です。

妙義山|浅間山

いつもの様に6時に起きて、7時にはXL1200Cの点検をしたり、庭掃除をしたり。
こちらはバイク日和でした。


午前中は二人で西の方へ。

まずは妙義山、中之岳みやげ店の駐車場には、ハーレーの団体さんが来ていました。
左から2台目は何故かBOSSHOSSです。
V8の車体は大きいですね〜。
6,000cc以上、乾燥重量は480kg以上だとか・・・。

 

軽井沢から北軽井沢へ。
その後、倉渕から帰りました。
ヘアピンカーブの連続で、ステップのバンクセンサーを何度も擦りましたが、センサーとして擦れるのは良いとして、ちょっと大げさ過ぎる様な気がしますが、どうなんでしょう・・・。
ステップがもう少し内側でも良い様な・・・センサーのボルト?も、もう少し短くても良い様な。

2012年6月23日

赤城山

午前中はXL1200Cで赤城山方面へ。
南面道路を前橋方面へ進み、高崎へ戻ってヤナセさんへ。
予約しておいた、バイクの点検日です。
天気が良かったからか、お客さんが多くて忙しそうでした。

約3時間掛かると聞いていたので、代車をお願いしてあって、実はそれが楽しみだったりします(笑)。
最初に目の前に現れたのは、ホンダさんのCB400SSです。
今は絶版車で、400ccの空冷単気筒ですね。
興味のあるバイクでしたが、残念ながらキャブレターの調子が悪く、代わりに(代車の代車)お借りしたのは、カワサキさんのESTRELLAです。


こちらもキャブレター車でしたが、チョークは引かずに回転は落ち着きました。
確か250ccだったと思いますが、挙動が穏やかで乗り易いバイクでした。
『このバイクの楽しさって何だろう』と、眺めていると、やはりレトロなスタイリングですよね。
マフラーは昔のW1(今はW800というべきか)と同じ形ですね。
勿論、一本ですが。

自分のCB400SFに乗り換えて、再び赤城山方面へ。
帰ってからは、久し振りに草むしりをしたり、松の手入れをしたり。


13時に点検が終わる予定でしたが、結局、終わったのは14時半だったので、午後の予定は来週以降に延期して、庭いじりの続きをしました。
久し振りに綺麗になって、気持ち良いです(笑)。

2012年6月17日

赤城山

今朝も雨で、かなり降っていましたが、9時には霧雨に変わりました。
降水量的には雨具は必要ないと思ったので、お天気スタイル(笑)で赤城山方面へ。

ところが路面が濡れているので、レザーメッシュパンツの膝から下は濡れたし、汚れもしました。
まぁ、細かい事をいえば全身汚れたんでしょうが、見えない所は気にせず(笑)、帰宅したら晴れてきたので汚れを落とし、バイクも洗車しました。
今日の相棒XL1200Cはクロームメッキが多いので、磨きがいがあります。

2012年6月16日

レンタルバイク

天気予報通り、朝から雨でしたね。
いつもの様に6時に起きて、雨降りスタイルでXL1200Cで東の方へ。
国道50号は道も良く、のんびり距離を走るには丁度良いのです。
雨は嫌いですが・・・。
午前10時には戻って来て、ライコランドさんへ。
レンタルバイクを予約していたのです。
ホンダさんのCB1100(以降1100と表記)です。
雨は残念ですが、以前から気になっていたバイクで、折角予約も取れた事だしと、迷わず借りました。

まず、重心が低いからか、取り回しが楽ですね。
私のCB400SF(以降400と表記)と変わらないくらいです。
ただ、ある程度傾けると、一気に重くなります(笑)。
流石は大型ですね。
足つき性も400と変わらないくらいで、身長171cmの私だと、踵までベッタリ着きます。
メーター、ランプ、スイッチ等、操作関係も400と同じですね。
タンクは400より細く見えます(笑)。
音は静かですねぇ、マフラーは他のも選べる様です。
もっとも吹かした時は、ブォンという空冷らしい良い音がしますね。
乗った感じとしては、エンジンは400の様に素直で優等生です。
1100流にいえば「鷹揚」という事でしょうか、開発テーマですね。
どういう事かというと、400は40km/hを6速でも走れてしまって、そこから加速する事も出来ます。
『このバイクはノッキングしないのかな』と思えてしまう程、扱い易いのです。
もっとも、やり過ぎればエンジンがカラカラ音を立てるし、エンストもしますが(笑)、恐ろしいくらい寛大なエンジンなのです。
1100も似た様な感じで、エンジンの扱い易さは750より400に近いですね。
(全て回転が低い時の、ノンビリモード時のお話しですが)
タイヤは400より細く、前後ともに18インチです。
カーブでは確かに曲がり易いですが、晴れた日に乗りたかったですね〜。
最後にシートは薄いからか、3時間半乗ったらお尻が痛くなりました。
シートも他のを選べる様です。
ただ、厚いシートにすれば足つき性は落ちてしまいますね(笑)。
でも、このバイクを横から見ると、シートも昔っぽい厚いのが似合います。
難しい選択ですが・・・。
あー、晴れた日に乗りたい・・・時間ギリギリまで乗っていました。

2012年6月10日

榛名山

午前中は、CB400SFで榛名山方面へ。
行きは、BMW(バイク)の一団に追い付きましたが、良い音ですねぇ、水平対向2気筒。
しばらく音を聴きながら後ろを走り、途中から道を変えました。
逆光になってしまいましたが、榛名湖と榛名富士。

 

帰りはツアラーの一団やら、ネイキッドの一団と何度もすれ違いました。
天気になって、良かったですね。

2012年6月 3日

榛名山

榛名山南麓へCB400SFでプチツーに。
榛東村の「ポピーの里 桃泉」です。
広い駐車場には、私のバイクがポツンと一台、
今にも降りそうな空模様でしたからね。
でもジョギング中の方がいました。



2012年6月 2日

XL1200Cにナビを

XL1200Cにバイク用ナビのアタッチメントが付きました。
電源を入れると、
ホンダさんのウイングマークが(笑)。
ナビ本体は使い回しです。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。