« 渋川総合公園 アジサイ | Home | 鼻高展望花の丘 »

2010年7月19日

四万温泉 一花館

昨日は四万温泉の一花館さんに、お世話になりました。
「一花」と書いて「いちげ」と読みます。
チェックインの時に、クマに対する注意を受けました。
子グマが時々出る様で、早朝と夜は外へ出ない方が良いとか。
そういえば、去年の10月に来た時は、ニホンカモシカを見ました。
ニホンザルも出るそうですが、クマにだけは会いたくないですね(笑)。

窓の外は四万川で、源泉掛け流しの内風呂からも同じ風景でした。

 

泉温は46.2℃(調査時の気温10℃)もあるので熱いですが、一晩浴室の窓を開けておいたら、今朝はちょうど良かったです。

泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症

料理は野菜や山菜が中心で少な目なので、私にはちょうど良かったです。
安い料金で、部屋で温泉を満喫出来る、良い旅館ですね。
規模からいえば民宿かな。
だけど旅館の様に綺麗でした。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、AkiraHasegawaが2010年7月19日 18:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「渋川総合公園 アジサイ」です。

次の記事は「鼻高展望花の丘」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。