2008年12月アーカイブ

2008年12月28日

来年の達磨

午前中は今年の達磨を、少林山達磨寺に持って行きました。
1月15日に焚き上げ供養(どんどん焼き)をして頂きます。
その帰りに大門で、来年の達磨を買いました。

 
【大門の店内】

今年は金の達磨の肩に「目標達成」「社運隆盛」と書いて頂きましたが、来年は赤の達磨の肩に「社内安全」「商売繁盛」と書いて頂きました。
正面腹部の社名も、今年のは横書きでしたが、来年のは縦書きにしました。
沢山ある達磨は、全て顔の表情が違います。
気に入った達磨に、希望の言葉を書いてもらって、その場で確認出来るのが良いです。

2008年12月21日

思い邪なし

午後は墓参りに行った後、埼玉の旧自宅を掃除してきました。
昭和55年11月ですから、私が21歳の時に父が建替えた家です。
新築のお祝いにと、ご近所の書道家が、丸い額に作品を入れて贈ってくれました。
いつかは高崎に持って来ようと思いつつ、今日になってしまいました。
「思い邪(よこしま)なし」という詩経の中にある一句ですが、父と母の性格にも通じると、この句を書いてくれたようです。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。