« ペヤング | Home | 榛名山 »

2007年11月 3日

日帰り温泉 湯都里

午後は、駄目元で30分内に行ける温泉旅館に片っ端から電話してみました。
紅葉シーズンなので無理かとは思いましたが、キャンセルがあればラッキーかと・・・。
20軒は電話しましたが空きが出てなかったので、5分で行ける近場の日帰り温泉に。
ということで、9週間振りの温泉に浸かりました。



行ったのは「湯都里」といって「京ヶ島天然温泉」と称している日帰り温泉です。
源泉掛け流しで、入浴後は身体がポカポカと温かい状態が続きます。
肌もすべすべします。
家族風呂を1時間延長して3時間、ゆっくりしてきました。

 泉質:ナトリウム一塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)
 源泉:55.5℃
 湧出量:468L/分
 水素イオン濃度:PH7.3
 一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進
 泉質別適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
とのことです。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、AkiraHasegawaが2007年11月 3日 18:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ペヤング」です。

次の記事は「榛名山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。