« アイリスの丘 | Home | 赤城山 »

2007年5月20日

富岡しゃくやく園

富岡市にある「しゃくやく園」に行って来ました。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という諺は、小学生の頃に学校の先生(女性)から教わりました。

確か自分の事だと(笑)言ってましたね。

ご存知の通り美しい女性をたとえたものですが、芍薬は真っ直ぐ上に伸びた茎の先に花が出るので、立ち姿を現しているという事でしょうか。

とにかく大きくて、見事な美しい花です。

しゃくやく園の面積は約5,000平方メートルとのことですが、全体を見渡すことが出来ないので、部分的に写真を撮ってきました。

 

 

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、AkiraHasegawaが2007年5月20日 18:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アイリスの丘」です。

次の記事は「赤城山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。