2007年4月アーカイブ

2007年4月30日

伊香保温泉 伊香保露天風呂

都内からも日帰りで行ける伊香保温泉に行ってきました。
高崎からだと40分弱(秋葉原への通勤より早い)です。
伊香保の一番上(伊香保神社よりもっと上)に、伊香保温泉の源泉があります。
「黄金の湯」と呼ばれる鉄分を多く含んだ源泉です。
石段街の温泉宿のお湯と比べると、お湯が酸化していない分、色は薄めです。


【ドーム型のガラス越しに、源泉が湧き出るところが見えます】
その向こうに見えるのが、「伊香保露天風呂」です。

泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩炭酸水素塩塩化物泉
泉温:44.3℃
効能:神経痛、胃腸病、打ち身
入浴料金:450円


【河鹿橋 紅葉の名所でシーズン中はモミジが綺麗です】


【露天風呂の近くにある飲泉所】
味はごく普通の水のように、特に美味しいというものではありません。

2007年4月29日

磯部温泉 高台旅館

どこかへ行きたいと、今までにお世話になった温泉宿リストを見ながら、片っ端から電話することになりました。

で、一つ目で予約完了(笑)。

磯部温泉の高台旅館へ行って来ました。

今回7回目です。

大浴場のヌメヌメ感はほんとに強いです。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、湯に浸かりながら身体をさすると、まるでオイルを塗っているようにスベスベです。


【部屋から撮った写真 高台というだけあって、磯部温泉街が見渡せます】


【部屋から撮った庭 この右手の方に広い庭が続きます】

2007年4月22日

あしかがフラワーパーク

足利市は栃木県にありますが、あまり他県という気がしません。
大昔には群馬県と栃木県のあたりは「毛野国」と呼ばれていました。
その後、群馬を「上毛野」栃木を「下毛野」と分けて呼ばれるようになります。
さらに江戸時代には、群馬は上毛野→上野国→略して上州となりました。

上毛野と下毛野は、両毛と呼ばれていたそうです。
JR東日本には、両毛線がありますね。
群馬県内は今でも各地域を、北毛、西毛、中毛、東毛と呼んでいます。

で、東毛を両毛地域と呼ぶこともあるのですが、その場合、足利・太田・佐野・桐生・館林の5都市を含む11市町を指します。
足利と佐野は栃木ですが、そんな訳で他県のような気がしないのでしょう。

あしかがフラワーパークへ行ってきました。
藤で有名ですが、房は大分伸びてきたものの、来週末が見頃かと思います。
「世界が息を呑んだ美しさ」を見たい方は、
こちら、http://www.ashikaga.co.jp/ をご覧下さい。


【大藤は来週末頃が見頃になりそうです】

 
【その他の藤】

2007年4月15日

みさと芝桜公園

天気が良かったので、高崎市の芝桜公園に行ってきました。

 

 

【まだ6分咲きのシバザクラ】

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。